マーガレット・タラント 不思議の国のアリス挿絵 1920年代 アリスと三月ウサギ

1920年代に活躍した英国の挿絵画家Margaret Tarrant(マーガレット・タラント)による挿絵です。アリスと、帽子屋と共に狂ったお茶会に参加したアリスを奇妙な言動で翻弄するキャラクター、三月ウサギとのワンシーンです。
額縁に入れて、素敵なインテリアとしてお楽しみ下さい。
古い物なので紙面にわずかなシワが見受けられますが全体的にとても綺麗な状態です。
挿絵自体を型紙で補強しております。型紙自体は取り外す事が出来ます。


 国:イギリス
 年代:1920年代
 作者:Margaret Tarrant
サイズ:タテ25.5cm/ ヨコ20.4cm
    (型紙を含めた全体のサイズです)
 状態:良好です

ピックアップ商品