ローズピンクとゴールドのティーカップ&ソーサー ビクトリア朝時代


1880年代のビクトリア朝に製造されたティーカップとソーサーです。
鮮やかなローズピンクと落ち着いたゴールドのふちどりが、まるで美しくひらいた花びらのようです。
優雅で気品溢れる芸術品のようなこのセットを見ると、当時の人々の美意識の高さが垣間見えるような気がします。

いつもよりも華やかで、少しだけ改まった、
そんなティータイムを演出してくれそうですね。

状態としてはヒビやカケなどはございません。長い年月を経たものなので色ハゲや細かいキズ、ヘアラインなどが所々に見られますがアンティークならではの味わいなのでご了承くださいませ。
ひとつひとつ状態がそれぞれ異なります。コンディションが良いものから順に発送させていただきます。

ブログでの商品紹介はこちら→春のおすすめ品


   国:イギリス
メーカー:不明
  年代:1880年代
 サイズ: カップ 径7.6cm/ 高さ6cm 
     ソーサー 径14.3cm/ 高さ2.5cm
  状態:カップ、ソーサーの表面に色ハゲ、ちいさなキズあり。
     もち手に色ハゲ、内側にヘアラインのあるカップがあります。

販売価格 14,800円(内税)
購入数

ピックアップ商品